パク・ヘジン主演ドラマ「マンツーマン」6日に撮影終了&午後に打ち上げパーティを開催予定

写真拡大

事前制作ドラマJTBC「マンツーマン」が、6日に全ての撮影を終える。

「マンツーマン」の関係者は本日(3日)、マイデイリーに「6日にすべての撮影が終了する」として、「この日午後に打ち上げパーティーをする予定だ」と明らかにした。

「マンツーマン」は、韓流スターの警護員として偽装潜入した最精鋭国家情報院要員と、彼を取り巻く隠された男(Man) たちの活躍を描くコミックスパイアクションドラマだ。

パク・ヘジン、パク・ソンウン、キム・ミンジョン、ヨン・ジョンフン、チェ・ジョンアン、チョン・マンシク、チョン・ホジン、チャン・ヒョンソン、イ・シオン、テ・インホなどが出演し、「太陽の末裔」のキム・ウォンソク脚本家と「リメンバー−息子の戦争」のイ・チャンミンプロデューサーがタッグを組んだ。「力強い女ト・ボンスン」の後番組として、4月21日から韓国で放送スタートする。