【超楽しそう】映画の名場面を全力で再現する家族写真が秀逸! ゴーストバスターズにターミネーターにマッドマックスも!

写真拡大

ちょっと照れくさいけど、大人になって見返してみると、撮っておいてよかったなあと思うのが家族写真。でも家族写真というと、ちょっとあらたまった服装とぎこちない笑顔で、家族が横一列に並ぶ……というのを思い浮かべると思います。

今回紹介するのは、そんなイメージをくつがえす、一風変わった家族写真。なんと、家族で映画の名場面を再現しているのですが、これがめちゃくちゃ楽しそう!

【段ボールで映画の名場面を再現】

オーストラリアはシドニー在住のレオンさんとリリーさん夫妻は、引っ越しで出た大量の段ボール箱を見て、あることを思いつきます。そのアイデアとは「2歳になる息子のオルソンくんと一緒に、自分たちの好きな映画の場面を再現したらいい思い出になるのでは?」というもの。

家族が段ボール箱を使って最初に再現したのは「ターミネーター2」。決め台詞の「Hasta la vista, Baby!(またいつかな、ベイビー!)」をもじった「Papa la vista, Baby!」という言葉とともに、溶鉱炉にターミネーターが沈むシーンをオルソンくんが演じています。

【タイトルをもじったコメントが秀逸】

レオンさんとリリーさんはこの家族写真を「Cardboard Box Office(段ボール箱オフィス)」と名付けてプロジェクト化。セットもどんどん大掛かりなものになっていきます。

家族で映画の名シーンを再現するだけでも面白いのですが、投稿につけられたコメントがまた秀逸なのです。『パイレーツ・オブ・カリビアン』が「ペアレンツ・オブ・カリビアン」になっていたり、『E.T.』との出会いのシーンをクマのぬいぐるみで再現した「E.Ted」とか、いちいち洒落がきいてます。

これまでに再現した作品は、「エイリアン」に「ジュラシックパーク」にTVシリーズ「バットマン」などなど。ヒッチコックの「鳥」や「シャイニング」なんかもあったりします。それにしても、夫婦の表情の作り方がたまらない! とくに夫のレオンさんの顔力の強さたるや。

【家族が増えた!】

そして、このプロジェクトを始めてから約3年後。最初は幼かった息子のオルソンくんもすっかり大きくなって、演技の幅がグーンと広がったころ、家族がひとり増えました。

映画「ムーンライズ・キングダム」をモチーフにした作品「Sunrise Children」に参加しているのは、次男のエリオットくん。まだまだ小さな赤ちゃんですが、メンバーがひとり増えたCardboard Box Officeのこれからの作品が楽しみですね。私もこんなノリノリの家族写真が撮りたい!

参照元:Instagram @cardboard_boxoffice、Facebook、boredpanda
執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る