新作4種を含むロール寿司弁当「SHARI特製お花見弁当」(4500円)

写真拡大

銀座の創作和食店「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR」(シャリ ザ トーキョー スシバー)では3月3日(金)から4月9日(日)まで、桜色のロール寿司や春の食材を使ったロール寿司など、新作4種を含むロール寿司弁当「SHARI特製お花見弁当」(4500円)を期間限定で提供する。(要予約)

【写真を見る】春をイメージした新作4種

カラフルで可愛い見た目のロール寿司の詰め合わせは、蓋を開いた瞬間から、お花見のテンションをアップさせる、宝石箱のような華やかさ。一貫ずつが直径2.5cmと、女性でも一口で食べやすい大きさだ。桜色をイメージし、サーモンの上に鯛を巻いた「スプリングロール」や長芋、卵、梅肉ソースを桜鯛で巻いた「桜鯛ロール」をはじめ、ワラビやゼンマイなど旬の山菜を稲荷揚げで巻いた「旬山菜の稲荷ロール」、海老味噌とクリームチーズ、ツナを巻いて粉末にした桜エビを散らした「桜海老ロール」の新作4種と、本店人気のロール寿司8種を、3貫ずつ計36貫が詰め合わせになっている。

また、期間中は9種18貫の少人数用のお花見弁当(2400円)も同時提供する。花見の人数や、持ち込む食事の量に合わせて選べるのも嬉しいポイント。お花見にさらに“華”を添えるロール寿司弁当を持って春を満喫しちゃおう!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】