写真=新作を配信リリースした今井美樹

 歌手の今井美樹が3月1日から、今年第1弾となる新曲「青い空と赤い花」を配信リリースする。この楽曲はライブで人気があり、ファンからはリリースを求める声も多く寄せられていたという。そのため、ファンにとって待望のリリースとなった。

 作詞・作曲を手掛けたのは、1991年にリリースされた楽曲「PIECE OF MY WISH」時に担当した岩里祐穂、上田知華の2女史。岩里氏は作詞を上田氏は作曲をそれぞれおこなった。

 「PIECE OF MY WISH」は今井主演、福山雅治が初出演したドラマ『あしたがあるから』(TBS系)の主題歌でオリコン週間ランキング初登場1位を獲得している。

 曲調は、爽やかながら上品さも感じるポップスで、昨年デビュー30周年を迎えた今井の新たな魅力を引き出す1曲となった。本楽曲は既に、本人出演のカネボウ化粧品『EVITA』CMタイアップ曲として昨年11月からオンエア中。

 また同日から、KDDIのアプリ「うたパス」内のMusic Storeで今井がカバーした松任谷由実の「卒業写真」の無料ダウンロードもスタートしている。

■作品情報
今井美樹「青い空と赤い花」
3月1日配信開始