スノーモービルで遊んでみる企画、今回はスノーモービルを使ったツーリングをしました。大幅な距離は移動しませんが、タンデムで相談しながら移動するだけで楽しいんです!

1

ツーリングに出かけるのは、前回も登場した4スト500ccのツアラーモデルと、初登場の2スト540ccの旧型ツアラーモデル。タンデムで移動します。

スノーモービルって、実は今でも2ストモデルが結構あるんです(写真のモービルは旧型)。

ツアラーモデルで2ストってどうなの?と思いますが結構乗りやすいマシン。しかも軽いのでハンドリングも抜群。

初めて乗る方はこっちのほうが乗りやすく感じるかもしれません。

「あっち行ってみよう!」とか「一番高い所まで登ってみよう」とか話しながらそこら辺走るだけで相当楽しい!

一人だと怖くていけないところも、仲間がいると調子に乗って行けて見ちゃったり…(節度がないと危ない

この感覚ってバイクのツーリングに似てるようでちょっと違います。あまりに大自然すぎる環境でだだっ広い場所を二台で疾走するのはスノーモービルじゃないとできない体験です!

ちょっと日が傾き始めたので一番高いところから景色を眺めながら相談。

誰もいない真っ白の世界って、スキー場に行ってもあんまり見ることがありません。

自分たちが走り回ったモービルの跡がすごく綺麗。カップルで体験してもかなりロマンチックだと思います。

次回はレーシングモデルのモービルを全開でインプレ!2スト700ccの爆裂加速は圧巻でした!

今回取材に協力してもらったのは栃木県那須塩原市でスノーモービルのレンタルをしている「スノーランド塩原」。

わざわざスノーモービルを買わなくても場所とモービルをレンタルしてくれるんです。
ここまで広い土地でモービルを走らせられる機会は中々ありません。

友達とスキーに行くノリでモービル体験、というのも気軽にできちゃうわけです!

【スノーランド塩原】

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原105-164
スノーランド営業時間 am8:00〜pm15:30

・スノーランドスノーモービルレンタル使用料金(20分単位)
125cc 1,200円 1台
500cc 3,000円 2台
700cc 4,000円 2台

・その他レンタル品
テント 2,000円(1日)
手袋 500円
長靴 500円
そり 500円(お子様用)

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

誰でも体験可能!スノーモービルに乗ってみたら超エキサイティングだった!【本気の雪バイク・ツーリング編】(http://clicccar.com/2017/03/03/449218/)