故障者/甲府=河田、ドゥドゥ、エデル・リマ 鹿島=なし
出場停止/甲府=なし 鹿島=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ第2節
ヴァンフォーレ甲府-鹿島アントラーズ
3月4日(土)/14:00/山梨中銀スタジアム
 
ヴァンフォーレ甲府
今季成績(1節終了時):7位タイ 勝点1 0勝1分0敗 1得点・1失点
 
【最新チーム事情】
●開幕戦を欠場した堀米が体調不良から復帰。起用法がポイントに。
●GK河田が負傷。鹿島戦のスタメンには岡が入る見込み。
●G大阪戦の出来に手応えを得たチームは、戦い方を継続する。
 
【担当記者の視点】
 G大阪との開幕戦は、あと一歩のところで勝利を逃したものの、90分を通したパフォーマンスは安定していた。今節の相手、王者・鹿島にも、同じ戦い方で挑む。
 
 ポイントになりそうなのは、ウイルソンと2トップを組む相棒の人選か。開幕戦では河本が前線からのプレスで貢献し、G大阪の攻撃を抑え込んだ。ただ、今節は開幕戦を体調不良で欠場した堀米が戦列に復帰。守備の安定を考えれば前者、攻撃力を買うなら後者をチョイスすることになる。吉田監督の判断に注目だ。
 
J1リーグ第2節
ヴァンフォーレ甲府-鹿島アントラーズ
3月4日(土)/14:00/山梨中銀スタジアム

鹿島アントラーズ
今季成績(1節終了時):14位 勝点0 0勝0分1敗 0得点・1失点
 
【最新チーム事情】
●ACL2節のムアントン・U戦から先発5人を入れ替え。
●FC東京戦の前から足を痛めていた西もスタメン復帰。
●公式戦2連敗中だが、選手たちは口々に「気持ちの切り替え」を強調。
 
【担当記者の視点】
 FC東京との開幕戦に続いて、ACL2節のムアントン・U戦も黒星。王者がまさかの公式戦2連敗と苦しんでいる。
 
 悪い流れを断ち切りたいが、今節の相手・甲府は、前節にG大阪と好勝負を演じているだけに、油断していたら足をすくわれるだろう。
 
 今季はローテーション制を採用するが、この試合で予想されるスタメンは、現時点でベストの11人。気負わず、焦らず、いつも通り守備から入り、先制点を奪い、ゲームをコントロールできれば、自ずと勝利を掴めるはずだ。