2月12日に香港で「C3日本アニメ博覧会2017(C3 in Hong Kong 2017)」が開かれ、歌手・声優として活躍する日本の飯田里穂がソロライブを行い、会場を沸かせた。

写真拡大

2月12日に香港で「C3日本アニメ博覧会2017(C3 in Hong Kong 2017)」が開かれ、歌手・声優として活躍する日本の飯田里穂がソロライブを行い、会場を沸かせた。

【その他の写真】

飯田はMCとの掛け合いも楽しげで、自身2度目の香港でのライブステージを心待ちにしていた様子がうかがえた。飯田のソロステージは「Riho Iida Special Stage in HONG KONG 2017」と題して開かれ、1stシングル「KISS!KISS!KISS!」からライブがスタート。この曲は飯田のライブではおなじみの楽曲とあって、ファンの熱量は高く会場は大いに盛り上がった。1stアルバムの人気曲「STARGAZER」のイントロが流れると、その熱気はさらに高まった。

その後、自身が担当する中国と日本の合作アニメ「超游世界」のオープニングテーマ「Change The World」を披露。同作において飯田はモーンスト役の声優としても参加している。「Change The World」は日本でも披露されておらず、同ライブが初披露との説明に会場からは歓声が響いた。

ライブの締めの1曲は2ndシングル「片想い接近」の中国語バージョンである「単相思接近」で、飯田は「もっともっと(中国語を)勉強していきたいです!」との意気込みも見せた。日本のみならず、各国でパフォーマンスの場をさらに広げていく飯田に今後も目が離せない。(編集/内山)