写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは3日、はじめてスマートフォンを持つ人を対象に行っている「はじめてスマホ割」の対象ユーザーを拡大した。

「はじめてスマホ割」は、毎月の基本使用料が2年間割り引かれるサービス。割引後の月額料金は基本プランの「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」が1,520円、「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」が850円となる。

従来はFOMA契約でドコモのフィーチャーフォンや「らくらくホン」「キッズケータイ」を利用しているユーザーが対象だったが、他キャリアのフィーチャーフォンユーザーがドコモのXiを契約し、スマホに乗り換えた場合も適用されるようになった。

これらのプランとパケットパック「データパック(S/M)」、「ウルトラデータパック(L/LL)」「シェアパック(5/10/15)」、「ウルトラシェアパック50/100」のいずれかを組み合わせることで割引になる。60歳以上の人の場合は「シニア特割」を適用することで毎月1,520円割引される。

(リアクション)