2日、女優ルビー・リンとの間に誕生した長女について、俳優ウォレス・フォが「写真で会うしかない」と語っている。写真はウォレス・フォとルビー・リン。

写真拡大

2017年3月2日、女優ルビー・リン(林心如)との間に誕生した長女について、俳優ウォレス・フォ(霍建華)が「写真で会うしかない」と語っている。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

10年来の友人だったウォレス・フォとルビー・リンは昨年5月、交際を電撃発表。続いて結婚も発表し、7月末にバリ島で挙式。9月にはすでに妊娠中であることを明かし、あまりに早い展開が世間を驚かせ続けた。今年1月6日、夫婦の間に第一子となる長女が誕生している。

2日、インタビューを受けたウォレス・フォが、初めて長女について語った。現在、大型時代劇ドラマ「如懿伝」の撮影のため、ほとんどの時間を中国で過ごしているが、そのため娘に会える時間は非常に少ないとのこと。「普段は仕事で忙しいので、写真で会うしかない」と語っている。1人で赤ちゃんの世話をしているルビー・リンを思いやり、「少しでも時間があれば、なるべく帰るようにしている」と話している。

赤ちゃんの誕生後、仕事面はますます好調だ。制作費10億元(約166億円)とも言われる「如懿伝」は、撮影中からすでに大きな話題に。さらにこのほど、イタリアの高級時計ブランドのオフィチーネ・パネライより、中華圏のイメージキャラクターに起用されている。(翻訳・編集/Mathilda)