寛一郎

 Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)が主演を務める映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(廣木隆一監督、9月23日公開)で、俳優・佐藤浩市の子息である寛一郎(20)が俳優デビューする。同作は作家の東野圭吾氏による同名小説の実写化。主人公の敦也役を務める山田にとっては初の“東野作品”への出演となる。

 同作は少年時代を養護施設で過ごした敦也が、幼馴染の翔太、幸平と悪事を働いて1軒の廃屋「ナミヤ雑貨店」に逃げ込む。そこに30年前の手紙が届き、人々をつなぐ時空を超えた一夜だけの奇蹟の物語。

 原作は2012年の発売以来、謎めいたストーリーと、ファンタジックな展開の最後に訪れる深い感動が瞬く間に話題を呼び、「東野圭吾作品史上最も泣ける感動作」として高い支持を得ており、先日の実写映画化が発表されて以来、期待の声があがっている。

 ナミヤ雑貨店の店主で、人々からの悩みにこたえる浪矢雄治役を俳優の西田敏行が演じる。山田と西田の2人は東野作品への出演も共演も今回が初となる。

 他にも、尾野真千子、村上虹郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人など、勢いのある若手俳優から実力を備えた豪華俳優たちが顔を揃えた。

 そして、主人公・敦也の幼なじみ3人組の1人で、ナミヤ雑貨店に起こる奇蹟を共に体験する幸平役に俳優・佐藤浩市の息子、寛一郎が映画初出演する。

 寛一郎は本作が俳優デビュー作。物語の重要な登場人物である若者3人組の1人を探している中、プロデューサーが寛一郎と巡り合い、何か印象に残る存在感を感じ、キャスティングを決めた後から、彼の出自を聞かされ驚いたという。

 寛一郎は「この度、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で初めて映画に出演させていただくことになりました。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の撮影現場は、同世代の俳優3人でずっと一緒だったのと、スタッフの皆さんがとても真摯に作品作りに向合っているのが伝わってきて、とても楽しい現場でした」と撮影を振り返った。

 さらに「17か18歳の時に、俳優を目指そうと決意し、その後、そのことを父親に伝えた時は、『そうか』と一言でしたが、色々な意味が含まれた言葉で、今も鮮明に心に残っています。親のことを言われるのは正直嬉しくはないですが、注目していただけることはありがたいことでもあるので、それをプラスに変えて今後の俳優人生を進んで行こうと思っています。将来は、“いい俳優”と言われるような俳優になりたいです」と父親である佐藤浩市と比べられることに複雑な心境を吐露しながらも、これからの役者人生について意気込んだ。

■作品概要

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
原作:東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫刊)
出演:山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、林遣都、萩原聖人、尾野真千子、西田敏行
監督:廣木隆一
脚本:斉藤ひろし
配給:KADOKAWA/松竹(共同配給)
公開:9月23日 全国公開
(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会