オスカー獲得の注目女優、型破りドラマで迫真演技

写真拡大

「グレイズ・アナトミー」「スキャンダル」など、大ヒット作を手掛けるアメリカTV界のトップクリエイター、ションダ・ライムズが製作総指揮を務めた、型破りなサスペンスドラマ「殺人を無罪にする方法」。その最新作となるシーズン2のDVDが3月3日にリリースされ、さらに一挙デジタル配信が始まっている。それを記念して、シーズン2のDVD Part2に収録されるボーナス映像から、未公開シーンの一部が解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=KcrVJETvbSM)。

あらゆる手段を駆使して依頼人の無罪を勝ち取る凄腕弁護士アナリーズ・キーティングと、彼女に認められるべく奮闘する5人の学生インターンを主人公にした本作。

裁判で勝つためなら偽造や証拠隠滅、賄賂に脅迫も辞さない法廷闘争の裏側を赤裸々に描く一方、自らも殺人事件に巻き込まれてしまった彼らが、謎の真相を究明していく姿がスリリングに描かれていく。

主演のヴィオラ・デイヴィスは、2015年、アフリカ系アメリカ人女性として史上初のエミー賞主演女優賞(ドラマ部門)を受賞。また、先日発表された第89回アカデミー賞では、映画「Fences(原題)」で見事助演女優賞を受賞した女優だ。

今回解禁となった映像は、デイヴィスの迫真の演技が光る貴重な未公開シーン。アナリーズが学生インターンの一人である愛弟子ウェスのアパートを訪れると、本人は留守。しかし、メモをドアの下から差し入れたところ、部屋の中には何者かの気配が……その様子を怪しんで再びドアに近づくアナリーズだが、ドアの向こう側には息を潜める謎の男がいた。果たして、男は一体誰なのだろうか。

シーズン1では殺人事件のカギを握った女性が謎の失踪を遂げ、シーズン2ではアナリーズたちのもとに次なる大きな訴訟案件が持ち込まれる。随所で挿入されるフラッシュフォワードによって、その2か月後にアナリーズが何者かに銃撃され、瀕死の状態で横たわる姿が映し出される。謎が謎を呼ぶ、ミステリアスなストーリー展開に目が離せないドラマだ。

「殺人を無罪にする方法」シーズン2は、3月3日よりDVDリリース(Part1。4,700円/税別。Part2は3月17日発売)&デジタル配信開始。