韓国で台湾人女性が行方不明  地元警察が捜査

写真拡大 (全2枚)

(台北 3日 中央社)先月中旬から韓国を訪れている台湾人女性の行方が分からなくなっていることが3日までに明らかになった。外交部によると、駐韓国代表部(大使館に相当)は現在、韓国の警察と密接に連絡を取り、捜索への協力を呼び掛けている。

外交部によれば、行方不明になっている江さんは今年2月14日前に韓国に向かった。江さんの母親は同25日、江さんと連絡が取れないとして桃園市政府警察局大樹派出所に通報。同日夜、外交部は桃園警察からの通知を受け、即座に駐韓国代表部に対応を要請した。代表部は韓国の警察と江さんの母親に連絡を取り、同27日、江さんの身分証番号と顔写真などの個人情報を得た後に韓国の警察への通報を完了させた。

一部報道では、江さんと一緒に韓国を訪問したもう一人の台湾人女性も行方不明になっているとの情報が出ているが、外交部は3日、当該女性の家族からの連絡は受けておらず、警察への捜索願も出されていないと明かした。

駐韓国代表部の周劭彦秘書は同日、中央社に対し、「現在地元警察が行方不明になっている台湾人女性2人の足取りについて捜査を進めている」と述べた。

(テキ思嘉、姜遠珍/編集:名切千絵)