写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUSTeK Computerは3月3日、AMDの最新CPU「RYZEN 7」に対応するAM4マザーボード4モデルの国内販売を開始した。

ハイエンドのX370チップセット搭載の「ROG CROSSHAIR VI HERO」と「PRIME X370-PRO」に加え、ミドルレンジのB350チップセットを搭載した「PRIME B350-PLUS」と「PRIME B350M-A」の4モデルをそろえる。

具体的なスペックは「Ryzen 7」シリーズの発表に合わせて公開されており、今回は日本国内での販売開始がアナウンスされた。店頭予想価格は「ROG CROSSHAIR VI HERO」が税込37,500円前後、「PRIME X370-PRO」が税込22,500円前後、「PRIME B350-PLUS」が税込14,000円前後、「PRIME B350-PLUS」が税込11,500円前後。

○ROG CROSSHAIR VI HERO

○PRIME X370-PRO

○PRIME B350-PLUS

○PRIME B350M-A