「PlayStation3」(以下:PS3)のタイトルをさまざまな対応デバイスで遊ぶことができる「PlayStation Now」が、2017年春より「PlayStation Now for PC」としてWindowsPCにも対応することが発表された。デスクトップPCやノートPCで180本以上のPS3タイトルが遊べることになり、「PC対応は神…」「PSnowがPC対応と聞いて震えてる」など、ネット上でも期待の声が上がっている。

出典画像:プレイステーション公式Twitterより

 

PS3がWindowsPCで楽しめる!

「PlayStation」公式サイトでは、2月24日に「PlayStation Now for PC」の詳細と実際の遊び方を紹介。これによると、推奨スペックのPCと対応コントローラー、あとはネット環境や「PlayStation Network」アカウント、アプリのインストールなどの条件を満たせば、簡単に遊ぶことができるとのこと。

 

公式サイトのブログスタッフが、同サービスで『みんなのGOLF 6』をプレイしたところによると、「美しい映像を堪能することはもちろん、ボタン入力の遅延も感じず、狙い通りのショットを決めることができました」とのこと。サバイバルアクションゲーム『TOKYO JUNGLE』に関しては、「コントローラーが使い慣れたDUALSHOCK(R)4なので、違和感なくプレイできます」と感想を語った。

 

タイトル種類が少ない? ラインナップと価格に不安あり

大きな期待を寄せられている「PlayStation Now for PC」だが、気になるのは利用料金とタイトル。「PlayStation Now for PC」では、対象のタイトルを一定の期間なら好きなだけ遊ぶことができる「定額制サービス」が用意されている。

 

「定額制サービス」には、1か月2500円と3か月5900円の2つの価格で、198タイトル(2月27日時点)が遊び放題。3か月6000円程度で好きなタイトルが遊び放題になるならお得な気もするが、プレイヤーが懸念しているのはタイトル数の少なさ。同ニュースを扱った掲示板では、「ラインナップが微妙だからサービスとしておいしくない」「新作どんどん出るから旧作やってる時間ないし」と、プレイヤーがやりたいと思えるタイトルが少ないよう。PS3のタイトルをPCで遊べること自体は期待されているので、今後はいかに魅力的なタイトルを導入できるかが成功のカギとなりそうだ。