画像

写真拡大

 サイバーエージェントの連結子会社AIメッセンジャーは、同社設立の沖縄チャットセンターにおいて、24時間365日のチャット対応を開始した。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットボット事業を行う連結子会社、AIメッセンジャーが設立した沖縄チャットセンターにおいて、24時間365日のチャット対応を開始した。

 沖縄チャットセンターでは、化粧品や健康食品、旅行、不動産など各分野の専門知識を持つスタッフによるチャット接客対応を行っている。今回の24時間365日のチャット対応開始にあたり行ったテスト運用では、既に数社で休祝日および深夜対応が導入されており、成約件数の向上が確認されている。

 また、チャットセンターでの応答は東京本社で開発している独自の会話エンジンのデータベースへ取り込み、学習させることによりチャットボットツール「AI Messenger」のより一層最適な自動対応を実現する。

MarkeZine編集部[著]