けもフレ×手塚が実現!

写真拡大

 連日名前を見ない日はないほど大ヒット中のアニメ『けものフレンズ』の生みの親である吉崎観音先生と漫画界の神様こと手塚治虫先生の『火の鳥』がコラボレーションしました!

【詳しい元の記事はこちら】

 吉崎先生は『ケロロ軍曹』の原作者としても知られており、これまでの多くの動物たちを描き多くのファンから支持を得てきました。今回は3月29日から4月10日まで大阪府の阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリーで開催される『手塚治虫の美男美女展〜優艶〜』にて、手塚作品の中でも人気が高い『火の鳥』とコラボレーションし描き下ろしイラストを公開しています。

 今回はイベントに先駆けて、『火の鳥』×『けものフレンズ』のシルエットを初公開。たしかに火の鳥らしき尾っぽや羽などが確認できますが、中心となるキャラクターは吉崎先生が描く愛らしいフォルムに間違いありません!

 『手塚治虫の美男美女展〜優艶〜』では手塚作品に登場した魅力的な男女に焦点を当て、手塚ワールドを新しい角度で見つめた展覧会だそうです。手塚先生の直筆原稿や旬の人気クリエーターが描いたオマージュ作品も多数展示予定です。

 入場料は一般が600円、中学生から大学生までは400円、小学生以下は無料。けもフレファンは、ぜひ時間を超えた2人の天才のコラボ作品を見に足を運んでみてくださいね。

(C)Tezuka Productions/©Kemono Friends Project A
illustrated by YOSHIZAKI Mine

(大路実歩子)