写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京は3日、東京・六本木の同局本社で4月改編の説明会を行い、2時間サスペンスドラマなどを放送する『水曜エンタ(水曜ミステリー9)』を終了することを発表した。後番組は、現在土曜日に放送している『家、ついて行ってイイですか?』を2時間枠(毎週水曜21:00〜22:48)で放送する。

『家、ついて行ってイイですか?』は、現在土曜(19:54〜20:54)で放送しているが、高野学編成部長は「(ゴールデンに昇格してから)女性を中心にファミリー層に訴求することができた」としており、今回の改編で、平日ながら現在より深い時間帯になることで、M2(男性35〜49歳)・M3(男性50歳〜)・F2(女性35〜49歳)といった層の取り込みを図る狙いを語った。

2時間ドラマは各局、視聴率面で厳しい状況が続いており、テレビ朝日は4月改編で『土曜ワイド劇場』を終了させて、過去作品も編成する『日曜ワイド』(毎週日曜10:00〜)を開始。TBSとフジテレビは、それぞれ『月曜名作劇場』『金曜プレミアム』を1月から1時間繰り上げて20時台スタートとするなど、打開策を講じている。

なお、長年『火曜サスペンス劇場』を放送していた日本テレビは、レギュラーの2時間ドラマ枠の編成を2007年3月で終了させ、『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜21:00〜)枠で、単発ドラマを放送している。

このほかの主なバラエティの新番組は次の通り。

▽さまぁ〜ずがスポーツの魅力を体験しながら伝える『さまスポ』(4月1日スタート、毎週土曜18:00〜18:30)

▽出川哲朗のゴールデンレギュラー初冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(4月15日スタート、毎週土曜19:54〜20:54)

▽古舘伊知郎、坂上忍、千原ジュニアがMCを務めるトークバラエティ『おしゃべりオジサンと怒れる女』(仮題/4月15日スタート、毎週土曜23:55〜24:20)。プロデューサーは伊藤隆行氏、総合演出は佐久間宣行氏。

▽タカアンドトシがMCを務め、街で出会った人が"母ちゃん"の元を訪ねる『母ちゃんに逢いたい!』(4月2日スタート、毎週日曜17:30〜18:00)。過去2回ゴールデンで放送された特番をレギュラー化。

▽内村光良をMCにネタ見せからロケ企画なども行うお笑い総合バラエティ『にちようチャップリン』(4月9日スタート、毎週日曜22:00〜22:48)。土曜24時台からプライムタイムに進出。

情報番組では、朝の『モーニングチャージ!』を終了させ、この前の時間帯で放送している『Newsモーニングサテライト』を拡大(毎週月〜金曜5:45〜7:05)。キャスターに秋元玲奈アナウンサーが加わる。

そして、夕方の『L4 YOU!』が終了し、新たに生放送の生活情報番組(毎週月〜金曜15:55〜16:54)を編成する。出演者など詳細は、後日発表される。

改編率は、ゴールデンが27.9%、プライムが29.8%、全日が41.9%と、昨年10月改編に比べ大規模な改編となっている。