G大阪サポーター1名に入場禁止処分が科せられた。写真:川本 学

写真拡大

 G大阪が3日、市立吹田サッカースタジアムで行なわれたJ1開幕戦の甲府戦で違反行為をしたサポーターに、G大阪公式戦への入場禁止処分を科したと発表した。
 
 G大阪の公式HPによれば、2月26日の甲府戦でG大阪サポーター2名が、挑発行為(他席種チケット所持者によるビジター自由席への侵入)と会場運営の妨害を行なったという。

 現在、当該サポーター1名が特定され、入場禁止処分が科せられた。他1名については、特定され次第、事実確認の上、処分を検討するという。