ドローンで撮影した「ベラルーシ共和国」が美しすぎる

写真拡大 (全10枚)

ロシアの西に位置するベラルーシ共和国。その首都であるミンスクを、ドローンを使って上空から撮影した幻想的な映像が注目を集めている。

▼それだけで美しいミンスクの街並み

zweizwei/Vimeo

zweizwei/Vimeo

zweizwei/Vimeo

zweizwei/Vimeo

▼自然現象が街を幻想的に変える

zweizwei/Vimeo

zweizwei/Vimeo

▼日が昇る瞬間も

zweizwei/Vimeo

ミンスクの夏から冬を撮影

この動画はドローンを使って2016年のミンスクを、夏から冬にかけてタイムラプスで空撮したもの。ハイパーラプス動画とも言われている。使っているドローンはDji phantom 4とDji phantom 4 Pro+とのこと。

▼動画全体はコチラ

Minsk 2016. DroneLapse from zweizwei |timelapse&hyperlapse| on Vimeo.

公開から3週間で12万7,000回以上再生

この動画は撮影者のArtem Pryadko 氏によって2月10日にVimeo上で公開されると、約3週間で12万7,000回以上再生された。

コメント欄には、「いいアイディアだ!」「メイキングについて詳しく知りたいよ」「ただただすばらしい」などの絶賛の声があがっている。

過去には160万回以上再生された動画も

Artem Pryadko 氏は他にもバルセロナや香港、上海、ドバイなどでタイムラプス撮影をした動画を公開している。季節をまたがった撮影は今回が初めて。

2011年12月にはモスクワをタイムラプス撮影した動画を公開し、現在までに160万回以上再生されている。当時は地上からの撮影だった。

▼モスクワ2011はこちら

Москва’2011(Moscow/Russia) from zweizwei |timelapse&hyperlapse| on Vimeo.