VIXX エン、ドラマ「トンネル」出演ならず…“スケジュールの問題”

写真拡大

VIXXのエンがスケジュールの問題でOCN「トンネル」から降板する。

OCNの関係者は3日、OSENに「エンが『トンネル』にキャスティングされたが、日程調整がつかず、出演できなくなった」と話した。エンが所属するJellyfishも「個人的なスケジュールのため『トンネル』に合流できなくなった」と説明した。

「トンネル」は1980年代にあった女性連続殺人事件の犯人を捜していた主人公が2016年にタイムスリップし、過去と現在の接点を発見し、事件を解決していく犯罪捜査ドラマである。

エンは俳優チャ・ハギョンとして、30年のタイムスリップの秘密を隠したミステリアスな人物である3年目の警察パク・グァンホにキャスティングされたが、出演は叶わなかった。

チェ・ジニョク、ユン・ヒョンミン、カン・ギヨン、イ・ユヨンがキャスティングされた「トンネル」は「ボイス」の後番組で韓国で3月に放送スタートする予定だ。