『マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1』 (C) 2017 MARVEL & ABC Studios

写真拡大

元ヒーローの女性が主人公となる待望のドラマシリーズ最新作『マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1』が、ブルーレイ&DVDでいよいよ本日3月3日にリリース! デジタル配信も一挙開始となる。これを記念し、本編クリップ映像が解禁となった!

[動画]解禁となった『ジェシカ・ジョーンズ』本編クリップ映像

本作は「アベンジャーズの戦い」の後の欲望渦巻くニューヨークのスラム街ヘルズ・キッチンを舞台に、主人公の元スーパーヒーロー、ジェシカが忘れたい過去と対峙しながら、マインドコントロールを操る最強の敵を倒すために心理戦に挑むサスペンス満載のアクションドラマ。強くて美人で超ドSなジェシカの活躍と、彼女の心の葛藤を描き、緊張感溢れる刺激的なストーリー展開で話題となっている。

解禁となった本編クリップ映像は、ジェシカの恋人であるルーク・ケイジが、経営するバーで大人数に襲撃されていることを知り、ジェシカが助けに向かうシーン。ルークが戦っている姿を見たジェシカは、彼も能力者であることを知る。自分より大きな男性を軽々と持ち上げるジェシカと、鋼鉄の肌を持つルークが魅せる、迫力満点のアクションシーンは必見! 本編は、さらにスリル溢れるアクションシーンが満載となっている。

主演のクリステン・リッターは、モデル出身で人気の海外テレビドラマ『ブレイキング・バッド』でジェシーの恋人ジェーン役を演じブレイク。女優だけでなく、ミュージシャン、ファッションデザイナー、TV、映画の制作などマルチに活躍中で、かつて、日本に住んでいたことがあり、ファッション誌「Olive」のモデルとしても活躍していたという変わり種だ。

そんな彼女の宿敵で、最凶の“洗脳者”キルグレイブ役を『ドクター・フー』の10代目ドクター役で人気を博し、舞台などでも活躍中のデヴィット・テナントが演じるなど、脇を固めるキャストにも実力派俳優陣が勢揃いしている。

また、同じ世界観の中で登場人物やストーリーがクロスオーバーする“マーベル・シネマティック・ユニバース”の核となる、あの「アベンジャーズ計画」を行った国際平和維持組織、S.H.I.E.L.D.(シールド)誕生へとつながっていくストーリー『エージェント・カーター シーズン2』も同時リリース! こちらはペギー・カーターが、恋人のキャプテン・アメリカと生き別れになった後の知られざる活躍にスポットを当てた作品で、クラシカルなファッションをまとうクレバーなエージェント、カーターが華麗なアクションや格闘術をたっぷり披露してくれる作品になっている。