公式Twitterでの発表

Pokémon GOは2日、2016年の熊本地震で被害を受けた、「熊本県全域」「大分県由布市」「大分県別府市」で、カビゴンの出現率アップイベントを実施すると発表した。3月4日から3月13日まで開催される。

 

2016年の4月14日と16日に震度7の地震が発生し、熊本県を中心に甚大な被害をもたらした熊本地震。

 

発生からまもなく1年となるが、未だに現地では復興作業が続き、通行止めになっている道路なども多い。

 

ポケモンGOでは、積極的に震災復興イベントを開催。東日本大震災で被害を受けた東北地方沿岸でラプラスが大発生したり、宮城県の石巻・東松島・女川・南三陸でポケストップを新設できるイベントを開催したりしていた。

 

発表では、復興作業や危険な場所に気をつけつつ「熊本、大分を楽しんでくださいね!」としている。

発表資料

URL:https://twitter.com/PokemonGOAppJP

2017/03/03