都内の販売店でニンテンドースイッチを購入した夫婦(2017年3月3日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】任天堂(Nintendo)は3日、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を発売した。据え置き型機として遊べるだけでなく、持ち運べる携帯型機としても楽しめる。今月中に200万台の出荷を計画している。

 日本国内では3日午前9時前後に販売を開始。東京・池袋の家電量販店では400人ほどが早朝から行列をつくった。

 任天堂は世界で累計1億台以上を売り上げた家庭用ゲーム機「Wii」に続き、2012年に第2世代となる「Wii U」を発売したが、売り上げは伸び悩んだ。新型機投入で巻き返しを図る。
【翻訳編集】AFPBB News