「浪漫ドクターキム・サブ」ユ・ヨンソク、4月に3年ぶりの韓国ファンミーティングを開催

写真拡大

俳優ユ・ヨンソクが、4月に韓国でファンミーティングを開催する。

ユ・ヨンソクの所属事務所キングコング by STARSHIPは本日(3日) 「俳優ユ・ヨンソクが4月1日に梨花(イファ) 女子大学のサムスンホールにて、韓国ファンミーティングを開催し、ファンたちと会う予定だ」と明らかにした。

ユ・ヨンソクは、1月に韓国で放送が終了したSBSドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」で首席を一度も逃したことがない秀才外科医である、カン・ドンジュ役に扮した。彼は今回の作品を通じて“眼差し職人”“スキ間恋愛職人”“青春の自画像”などの多様な修飾語を輩出して、視聴者たちから多くの愛をもらった。

またユ・ヨンソクはメディカルから恋愛、鬱憤にいたる感情演技まで完全にこなし“人生キャラクター”という絶賛を受けて、名演技を立証したりもした。

ユ・ヨンソクの今回のファンミーティングは、2014年に韓国で初めての単独ファンミーティングを盛況裏に終えて以後、相次いだファンからの要請と、継続的にに送られた声援に応えるために企画された。ファンミーティングではユ・ヨンソクの率直で淡泊な話し方、多情多感な姿とともに、多様なイベントが準備される予定だ。

所属事務所キングコング by STARSHIPは「久しぶりに行われるファンミーティングであるだけに、ファンのみなさんたちとより近い距離でコミュニケーションを取り、楽しい時間を過ごせるように熱心に準備している。多くの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

ユ・ヨンソクの韓国ファンミーティング「One Fine Day」の詳細事項は後ほど公開される予定であり、ユ・ヨンソクはSBSドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」放送終了後、俳優イ・スンジェの演技人生60周年記念公演「セールスマンの死」に特別出演するなど、現在ハードなスケジュールをこなしているところだ。