話題の女優陣が共演する映画「暗黒女子」は4月1日(金)全国ロードショー/(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

写真拡大

4月1日(土)に全国公開される、清水富美加、飯豊まりえがW主演を務め、悪女たち全員がだまし合う“イヤミス”界の新時代を切り開く映画「暗黒女子」。3月3日は“耳の日”ということで、映画の登場人物たちのキュートな“うさ耳”画像が一挙解禁された。

【写真を見る】清水富美加、平祐奈らの和気あいあいオフショットも公開!/(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

学校のカリスマ・白石いつみ(飯豊)やその親友・澄川小百合(清水)をはじめ、ミッション系の学校である聖母マリア女子高等学院で行われる春のイースター(復活祭)のチャリティーバザーで、文学サークルでは部員たちがキュートな“うさ耳”を付けてさまざまなお菓子を販売するブースを出店。

イースターにおいてうさぎはたくさん子供を産むことから、豊かな生命の象徴とされており、サークルの部員たちもこの伝統を踏襲している。

このたび解禁された画像では、うさ耳を付けた高岡志夜(清野菜名)が不敵な笑みを浮かべる恐るべき“黒い秘密”を捉えた場面写真や、志夜やディアナ・デチェヴァ(玉城ティナ)らがそれぞれの内面が見てとれる表情をいつみに向ける場面写真も。

最大級に華やかな学院の催しの裏で、女子たちはうさ耳で見せるキュートな姿だけに留まらない容赦なきマウンティングを繰り広げている。

学園一の美少女を殺したのは誰なのか、一体彼女たちに何があったのか。見る者全ての予測を全てブチ壊す“イヤミス”で、エープリルフールは心がざわつきそうだ。