Spotify、有料会員数が5000万超え。1年でApple Music有料会員とほぼ同数を取り込む

写真拡大

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、有料プランを利用するユーザー数が5000万人に達したと発表しました。2016年9月には4000万人に達したとの発表があったばかりなので、この半年で1000万人、1年間では2000万人も有料ユーザーを増やした計算。

後発サービスながら日本ではひと足早くサービスインしていたApple Musicの有料ユーザー数は、2016年12月の時点で2000万人。1年間でApple Music全体の有料ユーザーと同数を取り込んだと考えれば、Spotify有料ユーザーの増え方がどれほどの勢いかがよくわかります。Spotifyは2016年3月にインドネシア、9月に日本でサービスを開始しており、これが有料ユーザー数増加にひと役買っていることは間違いありません。
  
SpotifyにはもうすぐCDクオリティの高音質プランを開始するとのうわさも出ており、オーディオファンにとっても期待の膨らむサービスにもなりつつあります。

というわけで、もしあなたがSpotifyユーザーで5000万人到達をお祝いしたいなら、いますぐSpotifyを起動して「Celebration」「おめでとう」などのワードで楽曲を検索、再生してみるのも良いかもしれません。それも音楽ストリーミングの楽しみ方のひとつです。

ちなみに、Spotifyの無料プランも含めた月間アクティブユーザー数は、2016年の時点で1億人を超えています。