写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートはこのほど、AMDの新CPU「Ryzen」に対応するBIOSTAR製のAM4マザーボードを発売した。X370チップセット搭載2モデルと、B350チップセット搭載2モデルの計4モデルをそろえる。

○X370GT7

AMD X370チップセットを搭載したハイエンドマザーボード。容量240GBのBIOSTAR製M.2 SSDが標準で付属するほか、独自のM.2スロット用ヒートシンクで冷却を行う。また、M.2スロットはNVMeもサポートする。このほか、基板にLEDを搭載し、イルミネーション機能も備える。店頭予想価格は税別30,800円。

○X370GT5

AMD X370チップセット搭載のミドルレンジモデル。コストを抑えつつ、高耐久固体コンデンサやフェライトチョークを採用し、安定動作を実現するという。ストレージインタフェースとして6基のSATA 6Gbpsに加えて、NVMe対応のM.2スロットも備える。X370GT7と同じく基板意LEDを搭載し、イルミネーション機能をサポートする。また、120mmのLEDファンが標準で付属する。店頭予想価格は税別15,980円。

○B350GT3

AMD B350チップセット搭載のマイクロATXマザーボード。高耐久固体コンデンサやフェライトチョークを採用するほか、NVMe対応のM.2スロットなどを備える。店頭予想価格は税別11,480円。

○B350ET2

AMD B350チップセット搭載の廉価マイクロATXマザーボード。低コストでのシステム構築に好適という。店頭予想価格は税別8,680円。