イム・ジュファン、新ドラマ「河伯の花嫁2017」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

イム・ジュファンがtvN新ドラマ「河伯の花嫁2017」への合流に関してコメントした。

イム・ジュファンの所属事務所BLOSSOMエンターテインメントの関係者は本日(3日)、OSENとの取材で「『河伯の花嫁2017』はイム・ジュファンがオファーを受けた作品の1つであり、まだ出演を決定したわけではない」と明らかにした。

「河伯の花嫁2017」は、同名の少女漫画を原作とする。枯れて荒れ果てた魂を持つ女性が、神との甘い恋愛を通じて、本当の人生の価値と幸せの意味を探しながら、自ら女神になっていくストーリーを描いたファンタジーラブコメディドラマだ。

「ミセン-未生-」のチョン・ユンジョン脚本家が台本を書き「ナイン〜9回の時間旅行〜」のキム・ビョンスプロデューサーが演出を務める。これに先駆けて、ナム・ジュヒョク、シン・セギョン、5urpriseのコンミョン、f(x) のクリスタルが出演を確定して話題を集めた。編成は未定である。