GOT7 ジニョン、主演映画「降りしきる雪」を見たメンバーの反応明かす

写真拡大

GOT7のジニョンが、自身の主演映画「降りしきる雪」を見たGOT7のメンバーの反応について言及した。

ジニョンは2日、ソウル市中(チュン) 区乙地路(ウルチロ) にあるカフェで、映画「降りしきる雪」(監督:チョ・ジェミン) のインタビューに出席した。

この日ジニョンは「メンバーは映画を見てどんな反応をしたか」という質問に「映画で僕が殴られるとき喜んでいた」とし「末っ子のユギョムとBamBamが特に喜んでた」と答えた。

続けて「暴言を吐くシーンも喜んでいた。普段メンバーたちとは、男同士だから暴言もちょっと交えて話したりするが、作品で僕が暴言を吐く姿が新鮮に見えたようだ」とし「だけど、そうやって反応してくれること自体が、同僚として応援してくれる感じがして良かった」と加えた。

また「GOT7のメンバーは、映画をまた見ると思うか」という質問に、ジニョンは「聞いてはいないが、多分見ないと思う。メンバーはよくふざけ合ってるし、シリアスなことが嫌いだから」と答え笑いを誘った。