BTOB ミンヒョク、メンバーの第一印象を正直告白「ウングァンを初めて見たとき…」

写真拡大

BTOBのミンヒョクが、メンバーのウングァンの第一印象について明かした。

2日に韓国で放送されたMnet「新ヤンナムジャショー」でミンヒョクは、メンバーの第一印象に対して「ウングァンを初めて見て『終わった』と思って、ヒョンシクを見て『良いかも知れない』と思った」と率直に告白した。

ミンヒョクは引き続き、「初めて一緒にご飯を食べに行った時、ウングァンを初めて見て『僕らのチームで嫌だろうな』と思った。実際に第一印象は顔で見ることしかできないから。『もう僕の年も22歳で、僕の人生と進路がかかったている』と言って歌うのを見て、『歌手はやはり歌だな』と考えた」と説明して、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ。

これに対しヤン・セヒョンは「ところでもし歌もできなかったらどうだったのだろうか?」と尋ね、ミンヒョクは「入ってこなかっただろう」と率直に答えて笑いを誘った。