「師任堂、色の日記」ソン・スンホン、イ・ヨンエに涙のハグ

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ソン・スンホンがイ・ヨンエに謝罪した。

韓国で2日に放送されたSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」では、涙のハグで師任堂(イ・ヨンエ) に対する切ない気持ちを伝えるイ・ギョム(ソン・スンホン) の姿が描かれた。

20年前の秘密を知ったイ・ギョムが師任堂のところを訪れた。いきなり彼女を抱きしめたイ・ギョムは、困惑する師任堂に「僕が悪かった。その歳月を、その歳月を1人でどうやって生きてきたのか?」と涙を流した。

イ・ギョムはまた、「僕はあなたの犠牲で生きてこられた。これからは僕があなたのために生きる番だ」と切ない気持ちを伝えた。師任堂が何の心配もなく、絵を描いて生きていけるように助けるということだ。

師任堂はそんなイ・ギョムの手を振り払い、この場面をミン・チヒョン(チェ・チョルホ) が目撃し、波乱が予告された。