坂上忍

写真拡大

3日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、坂上忍が、学校法人「森友学園」をめぐる鴻池祥肇元防災担当相の態度に呆れ返った。

番組では、「森友学園」の国有地払い下げ問題を特集。今月1日にはこの問題に関連し、鴻池氏が学園の理事長夫妻から陳情を受け、断っていたことを明かした。鴻池氏は記者団の取材に、「うちは不動産屋と違うぞと。ええ加減断れと」と語ったと明かした他、理事長の妻を「オバハン」呼ばわり。「紙に入ったもの」を「無礼者」と言って突き返したことを語っている

スタジオでは坂上が「個人的感想」としつつ、鴻池氏の取材での語り口に「未だに一部の政治家の人が、どういう態度でテレビに出たらどういう風に見られるかっていうのが、全くわかっていない」「(そうした政治家が)未だにいるのかって」と呆れ気味にコメント。

東国原英夫氏も「昭和の政治家っていう感じがした」とコメントすると、坂上は「記者の向こうには僕らがいるわけじゃないですか!?」と改めて疑問を呈した。雨上がり決死隊の宮迫博之も、口利きを断ったこと自体は評価しながらも、「やっぱ関西出身なんで、関西弁そのものが品が悪く感じる…」と自虐も交えてコメントしていた。

【関連記事】
八代英輝氏 共産議員の森友学園めぐる追及に苦言「印象操作を行っている」
古市憲寿氏 森友学園との関係が問題視される安倍昭恵夫人の人柄に言及
フィフィ マスコミの森友学園批判による園児らへの影響を懸念