HKT48『バグっていいじゃん』TypeA

写真拡大

 3月3日、HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)で「今話題の教室でダンスのスキルアップ」の模様が放送された。

(関連:HKT48 指原莉乃センター『バグっていいじゃん』 選抜の“聖域破壊”は功を奏すか?

 冒頭では指原がこの日の収録が正午からであることを明かし、「後藤さん合わせですかね」ととぼけると後藤は「お前や。完全にお前合わせや」とすかさずツッコミ。指原は「早い方が調子出ますやん」とフォローしつつも、「誰とも喋らずに(収録に)来ちゃうから怖い」と率直な感想を伝えると、後藤は「観てる方は知ったこっちゃない」と冷静に返した。

 続いて指原が「体力に自信ある?」と尋ねると、後藤は「その質問する? 犬に『喋れます?』と(聞くのと)一緒や」と回答。その後2人は体力測定に挑戦することに。前屈でギリギリ床に届かない後藤に対し、指原は「思ったより凄いです」と感心した様子を見せた。次に「バランス感覚測定」として、ペットボトルを片足立ちで太ももに乗せて10秒キープに挑戦すると、2人とも余裕でクリア。

 指原が「ジムとか行かないんですか」と後藤に尋ねると「芸人がジムなんかオモロない」とプロ意識の高い返答。これに対し指原は「後藤さんが太るとその時点で面白くない。スタイリッシュなツッコミ(だから)そういう事言うのに太ってんの……(と思っちゃう)」と発言し、笑いを誘った。

 「どうでもいいけどどっち派ですか?」のコーナーでは今村麻莉愛から「生まれ変わるなら犬派? 猫派?」という質問が。指原は「人間がいい。絶対人間。(動物になったら)暇な時何したらいいんだろう」と現実的に答えつつ、「どちらかといえば猫ですね。可愛いから、うちの猫が」と猫派であることを明かした。一方後藤は「俺、鮭がいい」と選択肢を無視した回答。鮭の産卵時の顔を真似て、「相当気持ちええねんで。あの快感を味わいたい」と羨ましがる表情に。さらに鮭の産卵の動画を見た指原も「私も鮭になりたい」とまさかの発言をして驚かせた。

 VTRでは、今村を中心に荒巻美咲、武田智加、田中菜津美、村川緋杏、岡本尚子が話題の体操教室「バク転教室 ワーサル福岡校」へ。教室ではメンバーを講師の野口祐輔先生がバク転で出迎え驚かせると、メンバーも劇場で披露することを目標に、バク転に挑戦。不安げなメンバーに対し野口先生は「人間はバク転ができる」と心強い発言。4時間という限られた時間の中で練習を重ね、本番で田中はバク転ではなく前宙に挑戦し、見事成功。他のメンバーは先生の補助付きでどうにか形になる中、今村は補助なしでチャレンジするも崩れてしまい、「(練習では)できてたのに……」と悔し涙を見せた。

 VTRを見た後藤は「(俺)小学校の時はみんなより凄かってん。体操の授業でもトップクラス」と言うと、指原は「後藤さんの過去の自慢信じてない」と冷たい返答。さらに指原は「体力づくりのためのジムは行きます。体力がなくなっちゃう(から)」と言うと、後藤は「あと回復力ね」と年齢を感じる発言で笑いを誘った。おでかけ!MVPは今村とバク転を補助なしで成功させた村川に。次回3月10日放送回では「インスタグラムの撮影術を学ぶ」をオンエア予定だ。(向原康太)