ASIAN KUNG-FU GENERATION『荒野を歩け』ジャケット

写真拡大

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニューシングル『荒野を歩け』が3月29日にリリースされる。

【もっと画像を見る(5枚)】

表題曲“荒野を歩け”は、森見登美彦原作、星野源主演のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌。シングルのジャケットは、映画のキャラクター原案を担当し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットイラストを多く手掛けてきた中村佑介が描き下ろした。初回限定盤に付属するDVDには“荒野を歩け”のPVに加え、同楽曲が使用されている『夜は短し歩けよ乙女』の予告編が収められる。カップリング曲の“お祭りのあと”は喜多建介(Gt)がボーカルを務める楽曲となる。

あわせて、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの結成20周年を記念したボックスセット『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』が、同日3月29日にリリースされることも発表。2003年から2015年にかけてリリースされたアルバム12作品に加え、約200ページにおよぶブックレットやメンバーの直筆サイン入り色紙が同梱された完全限定生産盤となる。

なお同日にはKANA-BOON、never young beach、Creepy Nutsらが参加するトリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』もリリースされる。