コン・スンヨン、新ドラマ「サークル」出演オファーを受け“出演する予定”

写真拡大

女優コン・スンヨンがtvN「内省的なボス」に続いて「サークル」(仮題) への出演を予告した。

tvNの関係者は2日、OSENとの取材で「『サークル』(仮題) で2017年現在から2037年未来にかけて行われるミステリアスな事件の中心であり、2017年現在の男性主人公ウジンと同じ大学に通っているジョンヨン役で出演する予定だ」と知らせた。

「サークル」は2017年現在と2037年未来の韓国を背景にしたSFミステリージャンルドラマだ。1話の中で2017年現在の物語と2037年未来の韓国を背景に2つのストーリーが展開される新しい形式のドラマで、編成は未定だ。

SBS「根の深い木」「六龍が飛ぶ」を書いたキム・ヨンヒョン&パク・サンヨン脚本家が企画として参加し、キム・ジニ、ユ・ヘミ、リュ・ムンサン、パク・ウンミ脚本家が共同執筆を担当した。

コン・スンヨンは現在「内省的なボス」で、ウン・ファンギ(ヨン・ウジン) の妹ウン・イス役を務めている。「内省的なボス」に続き、「サークル」までtvNドラマに相次いで出演し、視聴者に会う予定だ。