クッキングトイ「もみっとシェイクン」 (C)T−ARTS

写真拡大

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、カップデザートと牛乳でシェイクを作ることのできるクッキングトイ「もみっとシェイクン」を2017年3月30日に発売する。希望小売価格は1800円(税抜)。

具材を「もむ」ときの感触も楽しい

シェイクは、カフェやファーストフード店でおなじみのドリンクメニューだ。ところが自宅で作るとなると、出来上がるまで意外と手間がかかる。アイスや生クリームを用意して、ブレンダーやミキサーで混ぜたり、砕いたり――。

「もみっとシェイクン」で作るシェイクの材料は、プリンやゼリーといったカップデザートと牛乳の2つだけ。しかも「混ぜる」と「凍らせる」の作業だけでなく、「飲む」までを本体ひとつで行うことができる。

容器の入れ替えがないので、完成したシェイクを最後の一滴まで飲み干せる。しかも洗い物も本体だけという手軽さ。

容器本体は柔らかなシリコーン素材で揉(も)みやすい。カップデザートを潰すときの「もみもみ」を楽しめるのも魅力。冷蔵庫で凍らせた具材をシェイク状に混ぜるときに冷たさを感じにくい。

本体サイズはW 105×H 149×D 105(mm)、重さは約130g。対象年齢は15歳以上となっているが、取扱説明書が付属するので、誰でも確実にオリジナルおうちシェイクを作れるはず。