1人で食事をするときに、お皿に盛り付けるのが面倒くさくて誰も見ていないしお鍋からそのまま食べちゃおう的な、女子らしからぬ行動ってみなさんもすることありますよね。女らしくないとはわかっているけれど、とにかくお腹がすいていて今すぐにでもごはんが食べたいのです! そんな具合に男子も男らしくはないとわかっているけれどやめられない行動があるよう。今回はそんな男子の行動をあつめてみました。

アイドルグループの曲を歌いまくる

女子からキャーキャー言われているような、まさに「アイドルグループ」の曲を歌いながらさらに振り付けまでマネて踊りまくること。その行動は明らかに男らしくないとはわかっているものの、体を止めることはできないのです。

香りのいいシャンプーやボディソープが好き

男子向けのボディーソープやシャンプーってシトラス系だったりメンソール系の香りだったりスッキリしたものが多いものの、バニラやバラなんかのフローラルな香りが大好きな男子だっているのです。誰かに頼まれて買っているようなふりをしながら、ドラッグストアでとびきりガーリーな香りのシャンプーやボディーソープをゲット。

お化け屋敷なんて大嫌い

遊園地に女の子達と遊びに行くと、お化け屋敷で男子に勇ましく前を歩いて欲しいと思っているのだろうけど、そんなことできるかーい! と叫び出したくなる男子多数。みんながみんなそんな恐ろしいお化け屋敷が好きなわけではないのです。これに続き、ホラー映画やスプラッター系映画なんかもお断りという男子も。怖いシーンで人の影に隠れたいのは女子だけではないのです。

ピンク色が好き

ピンク色といえばまさに女子のカラー。もしくはハイパーおしゃれ男子にしか許されない色として君臨しているわけですが、そんなハイパーおしゃれ男子じゃなくてもピンク色が好きな人はたくさんいるのです。
ハッピーな気分になれるピンクを洋服やお部屋にとり入れたいと考えるものの、まわりから「え?」と思われるのを恐れてちょっとためらってしまったりも。

ぬいぐるみと寝ている

誰しも安心する香りってありますよね。子どもの頃から同じぬいぐるみをベッドに置いている人も多いでしょう。この「香りを嗅いで安心した気分になる」というのは女子だけの特別な習慣というわけではありません。
男子だって子どもの頃から好きな香りはあるもの。誰にも話したことはないけれど、30代近くになってもまだお気に入りのぬいぐるみと寝ているという人もいるんです。しかしそれを新しくできた彼女にどのタイミングで言い出すかはとてもむずかしいところなのです。