ケイティ・ペリー、オーランド・ブルームとの破局について「友達でいられるし、愛することができる」

写真拡大

歌手のケイティ・ペリーが、俳優のオーランド・ブルームとの破局についてコメントした。

ケイティとオーランドは昨年1月から交際をスタートするが、現地時間2月28日に2人の代理人が「噂や嘘が手に負えなくなる前に私たちはオーランドとケイティが今、尊敬と愛を持って距離をとっていることを認めます」と発表。2人は現地時間2月26日にアカデミー賞のパーティーで一緒にいるところを写真に収められていたほか、オーランドが27日にケイティの愛犬を抱っこしている写真をインスタグラムにアップしていたばかりで、交際は順調かと思われていた。

そして、ケイティが現地時間2日にツイッターに、「2017年に新しい考え方はどう!? 元パートナーとまだ友達でいられるし、愛することもできるわ! 誰も被害者ではないし、悪者でもないの。みんな、人生をたのしんで!」とつぶやいた。

ケイティはこの日、ミディアムの髪をバッサリ切る動画をインスタグラムのストーリーに投稿し、かなり短くなったショートヘアを披露して、心機一転した様子であった。