グランプリ(岩手県知事賞)
商品:ポケット ドライ ライス(ポケドラ)(仮)[株式会社水沢米菓 / 岩手県]
デザイン:菅渉宇氏[スガデザイン / だいふく / 東京都]

2017年3月3日(金)から3月31日(金)まで、東京ミッドタウン・デザインハブにて、第64回企画展「おいしい東北パッケージデザイン展2016 in Tokyo」が開催される。昨年11月に仙台で開催されて好評を博した「おいしい東北パッケージデザイン展2016」の巡回展。デザインの力や役割を感じながら、多種多様なパッケージデザインを鑑賞できる。入場無料、会期中無休で、時間は11:00〜19:00。東北経済産業局と公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、東北地域の10社10商品の新しいパッケージデザイン案を全国のデザイナーから募集する取り組みを続けている。2014年に開始され、今回で3回目となるこの取り組みは、デザインの力によって商品の魅力をより強く発信することを目的としたもの。優秀なパッケージデザインについては、デザイン対象となった商品の製造 / 販売元の企業とともに、実用化および商品化を目指す。今回も、岩手県の株式会社水沢米菓の「ポケット ドライ ライス(ポケドラ)(仮)」や宮城県の椿屋本舗合同会社の「純つばき油」など、東北の個性あふれる10商品がデザイン対象となった。本展では、応募作品624点の中から厳正な審査で選ばれた受賞作品と入選作品の計200点以上を展示。対象商品の特性や参加企業の要望、各作品のデザインコンセプトも紹介される。

「おいしい東北パッケージデザイン展2016 in Tokyo」

■期間:
2017年3月3日(金)〜3月31日(金)

■開催場所:
東京ミッドタウン・デザインハブ
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 5F

■問い合わせ先:
「おいしい東北パッケージデザイン展2016」事務局(JAGDA内)
tel. 03-5770-7509
url. http://designhub.jp/
url. http://www.jagda.or.jp/
▷こちらもおすすめ
第19回亀倉雄策賞が渡邉良重氏のデザインに決定!JAGDA賞2017やJAGDA新人賞2017も発表