(c)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 今夏の公開が発表されていた『怪盗グルー』シリーズ最新作(原題:『Despicable Me 3』)の邦題と公開日が決定。『怪盗グルーのミニオン大脱走』の邦題で、7月21日に公開される。

参考:『君の名は。』は映画市場をどう変えたか? GEM Partners梅津氏が読む、2016年の興行データ

 本作は、2010年の『怪盗グルーの月泥棒』、2013年の『怪盗グルーのミニオン危機一発』に続く、『怪盗グルー』シリーズ最新作。前作の『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、全世界興行収入アニメーション作品史上第6位、日本での興行収入25億円を記録。2015年に公開された『怪盗グルー』シリーズのスピンオフ作品『ミニオンズ』は、アニメーション作品全世界歴代2位、日本での興行収入50億円を超える大ヒットを記録した。

 最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』では、グルーやルーシー、アグネス・イディス・マーゴの3姉妹などおなじみのキャラクターに加え、新たなライバルとして怪盗バルタザール・ブラッドが登場する。

 監督は『ミニオンズ』のカイル・バルダと『怪盗グルーのミニオン危機一発』のクリス・ルノー。過去作同様、スティーヴ・カレルがグルー役、クリステン・ウィグがルーシー役を務めるほか、『サウスパーク』のトレイ・パーカーが怪盗バルタザール・ブラッドの声を担当する。(リアルサウンド編集部)