ハプニングの瞬間!確かに『ムーンライト』!
 - Kevin Winter / Getty Images

写真拡大

 封筒の渡し間違えというまさかのハプニングが起きた第89回アカデミー賞授賞式の直後、作品賞に輝いた映画『ムーンライト』がSNSでの人気も『ラ・ラ・ランド』をしのいでいたことが、Deadlineにより明らかになった。

 授賞式翌日である2月27日(現地時間)の一日で、『ムーンライト』のYouTubeでの動画視聴数は約290万ビュー、一方で『ラ・ラ・ランド』は約120万ビューとなった。Facebookの「いいね!」数は、それぞれ約2万700件と約2万400件で大差はないが、InstagramとTwitterのハッシュタグ数の合計は、『ムーンライト』が約8万5,000件となり、『ラ・ラ・ランド』の約4万1,000件を大差で上回った。

 もっとも話題に上っていたのは、作品賞発表の大どんでん返しに関するコメントだったが、中には、オスカーを見るまで『ムーンライト』を知らなかった、気にしたことがなかった、動画を見たことがなかった、という意見も多数見られた。(鯨岡孝子)