自分の好みではない人に、なぜかひかれてしまった経験経験ありませんか? タイプではないけれど、思いがけない恋の始まりっていつどこでやってくるかわかりません。例えばこんなキッカケで恋に落ちることもあるようですよ♡


あるきっかけから急に見る目が変わった経験


「仕事で一緒に外回りに行っていた同僚。今までは頼りなさそうに見えていた彼が、細い道を難なく運転する姿を見て、妙に頼もしさを感じてどきっとした」

「Facebookで会社の上司を見つけて、意外なプライベートが垣間見えた時。人として興味が湧いた」

など、今までと違う部分が見えたことで、ドキッとしたという経験ありませんか? 女性はもともと持っている理想のタイプでなくても、ひょんなことから男性を見る目が変わったりすることがあります。

意外な一面に妄想が膨らむ♡


男性の意外な一面を見てしまったら最後、「あの人に私もこんな風にしてもらいたいな」とか「こんな風に楽しく過ごしてみたいな」と知らず知らずのうちに妄想が広がってしまうもの。

今までなんの感情もなかった男性に恋に落ちるのは、こんなキッカケもあるんですね。

友だち関係から急に恋に発展する経験



「学生の時に仲の良かった男友達。卒業式で、『もうこんな風に会えなくなるんだな』と思うと、急に彼の事が気になってきてアプローチしました」

と、卒業という節目をキッカケに友人関係から恋に発展することもあるみたい♡

友達から発展する恋は長続きする


タイプではないと思っていても、彼の内面にひかれていたというケースは少なくありません。
友だち同士から発展する恋は、内面を知っているからこそ、居心地の良いお付き合いができるので、そのまま真剣な交際に発展することも!

相手のアプローチからだんだん好きになる経験



相手からのアプローチをキッカケに気持ちが揺らぐこともありますよね♡

「さほどタイプではなかったのですが、真剣な言葉を何度も聞いていると、こんなに愛してくれる人が他にいるだろうかと好きになった」という何とも幸せなパターンも。

女性は追いかけるよりも、追いかけられる方が幸せ?


女性は、追いかけるような情熱的な恋愛をしたいという時期と、愛されていることを実感し落ち着いた関係を望むという時期があると思うのです。特に、周りが結婚をし出す結婚ラッシュ辺りでそういった心理に陥ることが多いのですが、女性としての幸せを考えた時にタイプだけど愛されない相手より、タイプではないけど愛してくれる相手を選ぶことは自然なことのように思います。

そしてそういう選択をした女性が幸せをつかんでいるケースを多く見てきました。女性としての喜びを感じるのは、やはり愛してくれる人と一緒に居ることなのかもしれませんね。

いかがでしたか? 今回は3つのケースを紹介しましたが、恋愛は一体何が起こるかわかりません。

もちろん理想のタイプを追い求めることもすてきですが、ちょっと見方を変えると、意外と恋愛がもっと楽しめるかもしれませんよ!
(キノシタマユコ)