彼氏ができたら、自然と彼の友達や同僚に紹介されるシチュエーションがあるはず。「俺の友達と一緒に飲もうよ!」なんて言われたら、結構緊張しちゃいますよね。そんな状況で、「紹介しなければよかった」と彼氏の愛が冷めてしまうNG行動を調査してみました。


NG行動その1:男友達の前で彼女ヅラしすぎ!


「付き合って3週間の彼女を、高校時代の男友達に会わせた時のこと。男友達との関係の方が長いのに、『私は彼のことを、あんたたちよりもよく知ってるんだから』みたいな態度を取っていて、その場がしらけた。『この人、こういうところあるんですよ〜』とか言いながら頭をたたかれたので、友達が引いていました」(24歳男性)

お手本のような“THE 彼女ヅラ”ですね。想像しただけで苦笑する男性陣の顔が浮かびます……。

NG行動その2:偉そうな態度で男友達にダメ出し


「大学の友達を誘って、3人で居酒屋で飲みました。その時、俺の友達が無職で転職活動中だったんですが、彼女がそいつに『25歳にもなって無職とかマジでありえない! 転職活動とか言って、どうせ家で寝てるだけでしょ?』とか言い始めてビックリ。偉そうな態度を取られるのは嫌ですね」(26歳男性)

彼氏が大事なら、彼氏の友人にも誠実に接するべし。 


NG行動その3:あからさまにつまらない態度


「大学時代のサークルのメンバーとBBQした時、彼女もそこに招待したんです。そしたら、1日中つまらなそうな顔をして座っていて、サークルのメンバーが話しかけてもほぼ無視。ずっとスマホをいじくっていました。友達からは、『彼女さんシャイなんだね』と苦笑された」(24歳男性)

こういうシチュエーションって、本当に居心地悪いんですよ〜。わかります! せめてスマホいじりをしなければ……。女性陣に愛想よく接するのが肝ですね。

NG行動その4:男友達の前で彼氏のことをdisる


「5つ年下の元カノを会社の同期に紹介したとき。彼女の方が年下なのに、いきなり同期にタメ口で、『こいつ、マジで浮気とかしてません? 怪しいんですよ〜』『マジで遊んでたら連絡して!』『私に隠れてブスな元カノとLINEしてるんですよ! ありえなくない?』とか言い始めた。まさかディスられると思っていなかったし、口が悪い子と付き合っているとバレて恥ずかしかった」(28歳)

いや〜怖い、怖い、怖い……! 自分の恋人をバカだ、アホだとさげすむ行為って、結局自分の価値を下げるだけなんですよね。彼女ヅラも怖すぎますけど、いきなりタメ口で話すとか非常識と思われても仕方ないですよ。これじゃあ「紹介しなければよかった」と後悔されても文句は言えません。友達に合わせる前に、カップルで一度打ち合わせしておいた方がいいんじゃないでしょうか?


安心して紹介できる女子とは?


さて、結構パンチのある行動ばかりでしたが、思い当たる節はありましたか? 彼氏の友達に会ってテンションが上がっても、以上の4つの行動は避けた方がベター。盛り上げようと思って必死になるよりも、出しゃばりすぎず彼氏とその友達を尊重するような態度を取るように心がけましょう。

もし彼氏の友達が調子に乗って余計なことを言ってきても、その場ではガマン。度が過ぎていたら、その場でキレるのではなく、彼氏と2人になったときに、「今日の友達の態度どう思った?」と彼に聞いてみるべし。

そこであなたのことを守ってくれないのならば、その相手とはそこまでの縁だと思った方がいいでしょう。お互いになれあった関係にならず、1人の人間として尊重した態度を取れるような恋愛を……♪
(ヤマグチユキコ)