「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で俳優デビューを果たす寛一郎/(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

写真拡大

山田涼介×西田敏行が初共演を果たし、9月23日(土)に公開される映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に、日本映画界を代表する俳優・佐藤浩市の息子、寛一郎が映画初出演することが決定。これが寛一郎にとって俳優デビュー作となる。

【写真を見る】プロデューサーが「今後さらに成長して活躍される事が楽しみな俳優さん」と語る寛一郎の魅力とは!?/(C)2017「ナミヤ雑貨店の奇蹟」製作委員会

本作は、どんな“悩みの相談”にも乗り、真剣に答えてくれる雑貨店「ナミヤ雑貨店」の物語。'12年のある日、悪事を働いた敦也(山田)らは、今は廃業して廃虚となった雑貨店に逃げ込み、朝まで雑貨店で過ごすことになるが…深夜、郵便受けに手紙が投げ込まれた事に気付く。

それは、32年前の人が書いたナミヤ雑貨店に宛てた悩み相談の手紙。信じられないことにこの郵便受けは32年前の1980年とつながっているのだった。時空を超えてつながる人々の思いと運命。ナミヤ雑貨店に起きる“一晩だけの奇蹟”に注目が集まる。

寛一郎は、主人公・敦也の幼なじみ3人組の1人で、ナミヤ雑貨店に起こる奇蹟を共に体験する幸平役。物語の重要な登場人物である若者3人組の1人を探している中、プロデューサーが寛一郎と巡り合い、何か印象に残る存在感を感じ、キャスティングを決めた。プロデューサーも後から彼の出自を聞かされ、驚いたそう。

山田演じる敦也をとりまく村上虹郎、寛一郎という個性的な顔ぶれが映画をより一層魅力的なものに盛り上げそうだ。

【寛一郎コメント】

このたび、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で初めて映画に出演させていただくことになりました。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の撮影現場は、同世代の俳優3人でずっと一緒だったのと、スタッフの皆さんがとても真摯に作品作りに向合っているのが伝わってきて、とても楽しい現場でした。

17か18歳の時に、俳優を目指そうと決意し、その後、そのことを父親に伝えた時は、「そうか」と一言でしたが、いろいろな意味が含まれた言葉で、今も鮮明に心に残っています。

親のことを言われるのは正直うれしくはないですが、注目していただけることはありがたいことでもあるので、それをプラスに変えて今後の俳優人生を進んで行こうと思っています。

将来は、「いい俳優」と言われるような俳優になりたいです。

【KADOKAWA・二宮直彦プロデューサーコメント】

キャスティングの方から何のプロフィールもなく、俳優経験もほぼないのだけどぜひ会ってほしいという事で初めて寛一郎くんに会いました。多分緊張していたのだと思いますが、何を聞いてもなかなか答えてくれない(笑)。

少々困惑しましたが、幸平役には作りモノではないイノセントな雰囲気を求めていて、彼の佇まいと目がとても印象的で好感を持ちました。

後日、彼の出自を聞いて驚きましたが、西田敏行さんとの共演という事からも運命的なものを感じて廣木監督にも会っていただきました。

監督は面談後、即決で「幸平は彼で」と決断が非常に早かったです。監督も彼から幸平像を見たのだと思います。

クランクイン前に3人組で3日間リハーサルを行い、幼なじみである関係性を作り込んでいきました。現場で監督は寛一郎くんに多くを語らず彼自身に考えさせて引き出すように演出されていました。

荒んだ環境の中にある3人組の中で良心のよりどころとしての幸平を見事に体現して物語にアクセントを作っていました。今の寛一郎くんだからこそ放つキラメキみたいなものが幸平に反映されていると思います。

今後さらに成長して活躍される事が楽しみな俳優さんです。