「遊☆戯☆王 VRAINS」ビジュアル (C)真島ヒロ・講談社/
劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

写真拡大

 テレビアニメ「遊☆戯☆王」シリーズ第6作としてテレビ東京系列で今春放送予定の「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」のビジュアルとキャラクター設定画が公開された。ビジュアルには、主人公・藤木遊作がVR空間に入ることで変身するPlaymakerと、謎の生命体の姿が描かれている。

 原作は、1996年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載を開始した高橋和希氏による人気漫画。アニメシリーズ第6作となる「VRAINS」は、「一歩を踏み出し、トライしよう!」をメインテーマに、「情報過多により、実際に経験する前に諦めてしまう子どのたちに対して、自分の好きなこと、興味があることに対して一歩を踏み出しトライして欲しい」という思いを込め、ハッカーとして高い実力を持つものの、目立つことを極端に嫌う遊作が、デュエル(カードバトル)を通じてさまざまな人と出会い、一歩を踏み出してものごとに挑戦していく姿を描く。

 「遊☆戯☆王VRAINS」は4月から毎週水曜午後6時25分放送。番組放送開始に先駆けた特番も予定されている。