<WGC-メキシコ選手権 初日◇2日◇クラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペック(7,330ヤード・パー71)>
世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-メキシコ選手権」がメキシコシティにあるクラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペックで開幕した。昨年11月の「WGC-HSBCチャンピオンズ」に続く世界ゴルフ選手権連勝を狙う松山英樹は4バーディ・5ボギーの“72”で回り、1オーバーで初日を終えた。
【関連動画】WGC勝利の瞬間!松山英樹がパーパットをねじ込んだ
世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)、疲労骨折からの復帰戦となるローリー・マキロイ(北アイルランド)と同組でINコースからスタートした松山は、ティショットを左に大きく曲げた11番パー5でボギーが先行。続く12番もボギーとすると、14番パー4でもティショットのミスからボギーを叩いた。
中盤は15番パー5、16番と連続バーディを奪うと、18番でも10メートル近いパットを放り込んでバーディ。ハーフターン後も3番でバーディを奪うなどスコアを伸ばした。しかし、ティショットを曲げた4番でボギーを叩くと、5番もボギーとしスコアを伸ばせずにホールアウトした。
日本勢は池田勇太が12ホールを消化してイーブンパー。体調不良の谷原秀人は13ホールを終えて5オーバーとスコアを落としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

WGC-メキシコ選手権のリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
松山英樹、世界ランク4位に「キープすることが大変」大一番へ最終調整
松山英樹は優勝候補4番手!気になるWGCのオッズは?
女子ツアー開幕!かわいすぎるあのゴルファーの戦いをLIVE配信中
話題の『GBB EPIC』ドライバーは、本当に飛ぶのか? コースで試した試打インプレッション!