トッピング自由で楽しい「カップちらし寿司」の作り方

写真拡大

グラスに入れて、一口大にしたちらし寿司です。トッピングを色々揃えると盛り付けも楽しいです。ひな祭りには、豪勢なちらし寿司もいいですが、こんなおしゃれなちらし寿司も素敵ですよ。そんな「カップちらし寿司」の作り方を紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(ご飯2合分)

◎ 炊き込みご飯

・ご飯:2合分
・塩こんぶ:20g
・塩鮭:1切れ
・いりごま:大さじ2

◎ トッピング

・野沢菜:1袋
・卵:3個
・スモークサーモン:1袋
・いくら醤油漬:適宜
・いりごま:適宜

トッピング材料は家にあるものでOKです。ここでは彩りを考えて、スモークサーモンといくら醤油漬を用意しました。

■ 作り方(調理時間:60分)

◎ STEP1:ご飯を研ぐ

炊き込みご飯は、ル・クルーゼで炊きました。ご飯は通常と同じように研いでおきます。2合に対し、水400mlを入れて浸水させておきます。浸水は最低でも30分程度は置いてください。

◎ STEP2:炊き込みご飯にする

塩こんぶはキッチンばさみで適当な大きさに切ります。STEP1のご飯に、塩鮭、塩こんぶ、いりごまを入れてご飯を炊きます。最初は中火で沸騰するまで8分程度加熱し、その後は蓋をして弱火にして15分程度加熱。その後、火を止めます。「炊飯」モードがあるなら、それでも構いません。火を止めた後は蓋をしたままそのまま10分待ちます。炊飯器でも同様に炊けます。

◎ STEP3:トッピングを準備する

卵は溶いておき、フライパンでいり卵にします。野沢菜は切っておきます。

◎ STEP4:炊き込みご飯を完成させる

炊飯が終わった後は、具材を混ぜます。鮭の皮、骨を取り、全体をしゃもじで混ぜれば、炊き込みご飯の完成です。

◎ STEP5:トッピングを盛り付ける

ご飯の上にトッピングを盛り付けて完成です。ここではご飯、卵、ご飯と盛り付けて、上にスモークサーモンと野沢菜、いくらを乗せて、いりごまをふりかけました。

■ 作り方のコツ

ご飯を炊いた鍋、トッピングをテーブルに置いて、好きな分だけ盛り付けて自分の好みの量だけ食べる形がおすすめです。これだとおかわりも自由自在です。スモークサーモン以外にまぐろやいかのお刺身などを用意しても、おいしく食べられます。盛り付けを自分ですれば、楽しく食卓を囲むことができますよ。

(image by 著者)
(著:nanapiユーザー・kumiko3)