1
 
3月の発売が噂される次期iPad Proと同時に、Apple Pencilを取り付けられるSmart Keyboardが発売されるかもしれません。Appleの申請した特許情報の内容が公開されました。

Apple Pencil保管用ループが付いたiPad Proのカバー

次世代iPad Pro用のSmart KeyboardやSmart Coverと思われる特許情報を、現地時間3月2日、米国特許商標庁(USPTO)が公開しました。
 
最大の特徴は、Apple Pencilを通すための、伸縮性のある生地でできたループが設けられ、Apple Pencilを保持可能となっている点です。
 

 
Appleの特許申請書類にある図では、Smart Coverと分かるカバーや、Smart Keyboardを思わせるキーボード付きカバーに、Apple Pencil用のループがついているのが分かります。
 
なお、1月には、次世代Apple Pencilには磁石が内蔵されてiPad本体に固定でき、クリップが付くことで机の上で転がりにくくなる、と報じられていました。

iPhoneでもApple Pencilが利用可能に?

特許申請書類では、iPhone用ケースでもApple Pencilを固定可能となっており、AppleがiPhoneでもApple Pencilを使う場面を想定していることを示唆しています。
 

 
iPhoneでのApple Pencil使用については、昨年9月、ティム・クック最高経営責任者(CEO)がインドメディアのインタビューで、iPhoneでApple Pencilが使えるようになることを匂わせる発言をして話題になりました。

次世代Smart Keyboard?「シェア」キー装備の特許も申請

3月に発表が予想されている次世代iPad Proは、本体サイズは9.7インチのままで画面サイズが10.5インチに拡大したモデルと、12.9インチモデルの性能向上版、そして価格が引き下げられる9.7インチモデルになるのではないか、と噂されています。
 
Appleは、次世代Smart Keyboardで「シェア」やSiri呼び出しに対応したキーが設置される可能性を示した特許も申請しています。

 
 
Source:Patently Apple
(hato)