キャッチーな歌詞とメロディーに注目! (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

写真拡大

 ブロック玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション「レゴバットマン ザ・ムービー」の日本語吹き替え版主題歌が、人気アイドルグループの「Kis-My-Ft2」が歌う「レッツゴー!!」に決定した。

 同グループがハリウッド映画の主題歌を担当するのは初めてとなり、「本当に嬉しく思っています。映画『バットマン』シリーズは見させていただいていたので、映画館で主題歌として『レッツゴー!!』が流れると思うと、今からドキドキしています。思わず一緒に歌いたくなるようなキャッチーな歌詞とメロディーに仕上がっているので、ぜひ、映画も音楽も楽しんで頂きたいです!」と喜びのコメントを寄せている。

 映画は、大ヒット3Dアニメ「LEGO(R) ムービー」に登場した、LEGOバットマンを主人公に据えたアドベンチャー。みんなの人気者だが家に帰るといつもひとりぼっちのバットマンの元に、仲間になりたいという男の子ロビンが現れる。バットマンが奔放なロビンに振り回されてヘトヘトになっているところに、悪者ジョーカーが宇宙に閉じ込められていたキングコング、ハリー・ポッターの宿敵ヴォルデモートらを目覚めさせ、街に放ってしまう。

 「レゴバットマン ザ・ムービー」は、4月1日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。