NTTドコモは3月2日、ケータイ(ガラケー)からスマホに乗換えるユーザーに月額料金を割り引く「はじめてスマホ割」の対象を、他社ガラケーからの乗換えにも拡大すると発表しました。3月3日から開始されます。

他社ガラケーからの乗換えでも月額1,520円引き!

NTTドコモの「はじめてスマホ割」は、基本料金から月額最大1,520円引きとなるキャンペーンで、従来、ドコモのガラケーから、スマホ向け料金プラン「Xi」に変更するユーザーのみが対象でした。
 
3月3日からは、他社ガラケーからドコモのスマホに乗り換えてもキャンペーンの適用対象となります。

月額1,520円引きが最大24回適用!

「はじめてスマホ割」の割引適用には、カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の契約が必要で、端末との同時購入でなくても対象となります。
 
割引内容は、国内通話無料の「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」なら月1,520円引き、5分以内の通話が無料の「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」なら月850円引きで、60歳以上ならシニア特割として1,520円引きとなります。
 
適用期間は、初回契約から最大24か月間で、受付期間は2017年5月31日までと案内されています。
 
「はじめてスマホ割」
 
他社ガラケーからの乗換えの場合、契約時に端末を持参し、利用中であることが確認できる必要があります。
 
受付は、全国のドコモ取扱店に加えて、ドコモオンラインショップで行われます。

 
 
Source:NTTドコモ 報道発表, 「はじめてスマホ割」
(hato)